星空ロケット

I'm always here , they're always there.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

そして、僕らは旅に出る。

いったい何を目指して、どこまで行くのか。
何にもわからないで走っているような。
そんなおかしな感覚。
中学生でもあるまいし。

これは、日常の退屈さに起因するのかもしれないし、
就職活動への不安が原因なのかもしれない。

たまには、平日も休日もなく、本に埋もれて過ごしたい。
たまには、昼も夜もなく、音楽に溺れて暮らしたい。
たまには…。

最近はなんにもなくて、それが幸せなのか不幸なのか、まだわからないです。
眠いしね。

たまに、昔を思い出します。
昔とはいっても、たかだか二十年しか生きていないような若造が、五十年前を思い出す、とかそんなはずはなくて、ほんの五・六年前のことですが。
なんだか、あのころが懐かしいです。
昔を懐かしむようになったら人間はダメだとか、誰かが言ってたような気がする…。
でも、昔を懐かしまないようになっても人間はダメな気がする。
過去の失敗とか、なんか、いろいろ。
うまいこと行かないときこそ、過去の成功を振り返って。
うまいこと行ったときは、過去の失敗を振り返る。
なんか、そうやったらなんとかやっていけるでしょう。たぶんね。
最近はなにもないけど、逆にいえば、何かが待ってるはず。

というかなんか、さっきから自分が何言ってるのかわけ分からなくなってきた。
自分がわかんないんだから、読んでる人はきっとわけわからなすぎるはず。
わからなすぎてわかったりして。
ないか。

要は過去を懐かしんだらダメらしい。
まあ、自分が人間失格でもなんでもいいけど。
眠いからね。
スポンサーサイト

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

戯言 | コメント:3 | トラックバック:1 |

岡崎嘉平太のメッセージと日本の行方。

「授業」で見た「NHKスペシャル」に「感動」しました。

「岡崎嘉平太」という人物のドキュメンタリーでした。

ということで中国とアジアについて考えてみます。

堅い話ですね。

おかしいな…「授業」+「NHKスペシャル」=「退屈」のはずが…。



先に!もう一度!言って!おきますが!お堅い話!ですよ!



続きを読む

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

戯言 | コメント:2 | トラックバック:0 |

春夏秋冬、また巡りゆき。

週末、寒くなるらしいです。

コタツのないさみしい一人暮らし。



さて、とわづきさんがブログで言っていた、「意味のあることをなにもしてない」は僕も思い当るところがあります。

というより、何もしていない自分への嫌悪感、何かしなくてはという焦燥感、たぶん誰もが感じる事だと思います。

「俺は?をした」と胸が張れることなんて、20そこらで無いのは当然なんですが、それでも考えてしまいます。

幼稚園→小学校→中学校→高校→大学。敷かれたレールを走ってきただけ。理由は、走らなくてはいけないから。

でも、時には嫌々、時には望んで走ってきたことに後悔はないし、それぞれの場所でのそれぞれの経験が自分の糧になっているとも思う。

そしてきっと、無為に生きている今もほんの少しずつ積み上げてる最中なんだと思う。

たとえ凡庸でも、醜くとも、生きていれば何かある。
その時は苦しくとも、つらくとも、過ぎてみれば。

とかなんとか。

空腹なのでコンビニへ。



続きを読む

テーマ:雑記 - ジャンル:その他

戯言 | コメント:4 | トラックバック:0 |

なーんてな。

まさかの今日の記事3本目。

その中でどうでもいい話ランキング1位の話でも。

この話は津和野の記事に書こうかと考えていましたが、忘れてました。

良寛の話よりは楽しいかも。

そうでもないかも。



続きを読む

テーマ:どうでもいいこと - ジャンル:その他

戯言 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。